【東京ラーメン日記】#13 和利道 池尻大橋

つけ麺 ラーメン

おまつです!

 

 

この記事では、まさに王道中の王道つけ麺のお店、和利道をご紹介します!

 

まさに王道中の王道のつけ麺!和利道 池尻大橋

場所は東急田園都市線で渋谷の隣にある池尻大橋駅から中目黒方面に徒歩10分。

 

以前ご紹介したラーメン屋「八雲」が歩いて5分以内のところにあります。ちょっと見つけにくいかも?

すぐ横を走る首都高に隠れてお店が見えにくい上に、外観がラーメン屋さんっぽくないので余計に見つけにくいです。

名前は和利道と書いて「わりと」と読みます。

 

お店の中にある券売機で先にチケットを購入します。土日のお昼は結構並びますが、平日は割と空いているイメージです。割と…ごめんなさい。

 

ニワトリ夫
ニワトリ夫

できれば並んでない時に行ってもらいたい。理由は最後に説明するで。

 

そんな和利道で今回オーダーしたラーメンがこちら!

 

和利道あつもり 1,200円

つけ麺

食べログ評価:3.73(2021年4月8日 時点)

 

 

これぞ王道のつけ麺!

 

ベタなやつ〜!!濃厚つけ麺といえばコレでしょ!と主張してくるつけ麺っぷり!

魚介と豚骨?の濃厚なスープが太めのつるつる麺に絡む!イメージ通り!

トッピングは味玉、ネギ、チャーシュー、メンマという、これまた王道のトッピング!

 

誰もが想像するベタなつけ麺を食べたければ和利道へ行け!と言っても過言ではないつけ麺です。

麺は、並盛(200g)、中盛(250g)、大盛(300g)を選ぶことができ、全て同一料金です。これは嬉しい!お得感!

 

 

あと、和利道の良いところの一つにつけ麺初心者や極度の人見知りに優しいというところがあります。

というのも、券売機のボタンであつもりかどうかを選ぶことができるんです。これはなかなか見ない仕組み!。

なんか「あつもりで!」ってお願いするのって緊張しませんか?僕だけですか?

 

ニワトリ夫
ニワトリ夫

ちなみにあつもりはほんまに熱々やからな。ラーメンみたいに熱湯に浸かった麺が出てくるで。

 

唯一王道ではないポイント

つけ麺を食べ進めていると店員さんに声をかけられます。

 

「焼き石いりますか?」

 

 

え?

 

なんのこっちゃ分からんと思いながらも、とりあえず面白そうなので「石ください」って言うと・・・

 

焼け石

 

わぁ、なんてキレイな石なのかしら。

 

 

冷めたスープをあっためてくださいってことらしいです。ちょっとスープが香ばしくなる!これもまたよい。

 

ここがヘンだよ和利道さん

和利道はとてもおすすめのつけ麺屋さんですが、たった1つだけ欠点があります。

それは並ぶ場所

チケットを購入したあと並ぶのですが、その並ぶ場所がまさかの店内。

座るところもありますが、それ以上に混むと店内で立ちながら待つことになります。

 

決して広いとは言えない店内で、しかもカウンターしかないレイアウト。

 

プレッシャーがハンパねぇ!

 

カウンターで食べてると背後から待っている人の視線を感じて結構ツラいです・・・

 

 

関連ランキング:つけ麺 | 池尻大橋駅神泉駅駒場東大前駅

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

これだけは言えます。

 

王道つけ麺食いたきゃ和利道へ行け!

 

 

ほな!

コメント

タイトルとURLをコピーしました