【長崎】ほぼ九州一周旅行。B級グルメのオリンピックや〜!(3〜4日目)

長崎グルメ リアル旅行日記

おまつです!

 

 

「ほぼ九州一周旅行」の第3弾!

「べ、別にあんたのことなんて好きじゃないんだからね!」と、意外と好きになること間違いなし(?)

の佐賀県を出発して向かう次なる目的地は、、、長崎県!

 

僕がイメージしていた長崎といえば、

ちゃんぽん、カステラ、ザビエル、出島、カステラ、ザビエルザビエル、ちゃんぽん、カステラ、ザビエル

みたいな感じ。

 

 

そうだ、ザビエルに会いに行こう。

 

ザビちゃん

 

 

ニワトリ夫
ニワトリ夫

ちなみにザビエルが日本で最初に上陸したのは鹿児島な。長崎は関係あらへん。

 

前回までのおさらいはこちら。

【佐賀】ほぼ九州一周旅行。意外といいぞ!唐津と呼子(2〜3日目)
「ほぼ九州一周旅行」の第2弾!スタート地点の福岡を脱出して、次の目的地は、、、佐賀県!S A G A 佐賀〜♪でお馴染みの佐賀県。がばいばあちゃんでお馴染みの佐賀県。それ以外は何も知らない佐賀県。都道府県魅力度ランキング45位の佐賀県。大丈夫か?佐賀県。

 

 

見どころ多すぎぃぃぃいい!長崎!

佐賀→長崎

 

正直、長崎県は1泊2日では足りない!見どころが多すぎる。

 

本場の佐世保バーガーも、

絶景と世界遺産に触れられる五島列島も、

世界遺産にも登録された廃墟の無人島 軍艦島も、

 

今回のスケジュールでは行くことができませんでした。。。

 

なので今回の旅のメインは長崎市内となっています。

 

ニワトリ夫
ニワトリ夫

長崎市内だけでも十分に楽しめたで〜

 

 

私とB級グルメと絶景と(3日目夕方)

長崎の定番お土産といえば カステラ!

fukusaya

 

16:00 長崎市到着

呼子でたらふくイカを食べてからレンタカーをぶっ飛ばして約2時間。

自称スイーツ王子の僕としては、立ち寄らないわけにはいかない有名店、それが「福砂屋 本店」

そう、カステラの老舗中の老舗店。

 

老舗ではあるものの、デザインも分量もちょうどいい感じのキューブカステラがあったので、ばらまきお土産用に大量購入。

試しに1つ食べてみましたが、やっぱりうまい!

 

 

 

 

ニワトリ夫
ニワトリ夫

長崎市内は昔懐かしの路面電車が走ってて移動が楽チンやで!

 

 

長崎B級グルメの代表!ちゃんぽんと皿うどん

長崎に来て彼らを外すわけにはいかない。

 

はい、どん!!

ちゃんぽん

↑ちゃんぽん

 

皿うどん

↑皿うどん

 

 

UMEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!

 

これ考えた人は天才!まさにB級グルメの王様!

てかB級グルメってなに?どう考えてもA級のうまさやん!

え?そういう意味ではないの?

 

 

今回訪れたのは思案橋ラーメンというTHE・庶民の味方のお店

雰囲気も味も最高!ごちそうさまでした!

 

思案橋ラーメン (思案橋/ラーメン)
★★★☆☆3.56 ■予算(夜):~¥999

 

 

日本新三大夜景 稲佐山

稲佐山

 

長崎には1,000万ドルの夜景があるとの前情報があったので行ってみることに。

夜景が見られる場所は稲佐山 という市内からすぐに行ける山の山頂展望台

 

バスで「稲佐山公園」まで行き、そこから遊歩道を20分ほど歩きます。

 

 

…これが大失敗。

 

 

無理せずロープウェイに乗ればよかった。遊歩道っていうか登山やん。

太ももが破壊されました。

 

 

もし稲佐山に行く場合はロープウェイかスロープカーに乗りましょう!

展望台の手前まで車でも行けます。

アクセス|稲佐山公園WEB
長崎市にある稲佐山公園のウェブサイトです。憩いの空間やレクリエーションの場として人々に親しまれており、毎年数多くのイベントが開催されています。標高333メートルの山頂からは市内全景を望むことができ、夜景のビュースポットとしても有名です。

 

 

この日はあいにくの曇り空でしたが、それでもキレイ。

さすが日本の新三大夜景

 

世界新三大夜景!稲佐山から長崎の夜景をたっぷり満喫しよう 【楽天トラベル】
世界新三大夜景の1つに選ばれたこともある、長崎の稲佐山山頂展望台からの夜景。斜面の上から眺める立体的な夜景の美しさは、まさに「1,000万ドルの夜景」と評されるのも納得です。そんな稲佐山の夜景を眺めに長崎を訪れてみませんか?

 

ニワトリ夫
ニワトリ夫

移動手段にもよるけど、稲佐山の夜景鑑賞+移動時間で1〜2時間くらいあれば十分かな。

 

 

イギリスとオランダとトルコと(4日目昼)

ほぼ九州一周旅行 4日目

 

この日は歴史を感じる旅と言うことで、学校の授業で誰もが一度は耳にしたことのある名所を2ヶ所訪れることに。

 

 

イギリス人商人グラバーさんのお家「グラバー園」

グラバー園

10:00 グラバー園到着

1つ目は世界遺産の旧グラバー住宅があるグラバー園

 

 

ここね、めっちゃいいっすよ!OSUSUME!

 

 

石畳の上を散歩しながら歴史が詰まった洋風建築を眺められたり、

幕末期の日本のエピソードを知ることができたり、

見つけると恋が叶うと噂のハート型の石が隠されていたり、

日本最古のアスファルトや、秘密結社フリーメイソンの痕跡を見つけたり、

と何かと楽しめます。

 

グラバー園公式ウェブサイト
南山手の居留地・洋館と歴史上の人物の解説。イベント情報、園内建物マップ。

 

ニワトリ夫
ニワトリ夫

1時間〜1時間半くらいあれば全部見られるで

 

 

オランダ貿易の玄関口「出島」

出島

2つ目は鎖国時代にタイムスリップできる扇形の人口島 出島

 

 

へぇ〜こんな街中にあるんや〜

 

っていうのが最初の感想。

出島内部の建物が復元されており、当時の街並みを体感することができます。

 

キリシタン、シーボルト、蘭学、宣教師、東インド会社などなど、それ聞いたことあるー!ってなること間違いなし。

 

アクセスもよく30分〜1時間程度で全部見られるので、サクッと訪れてみてはいかがでしょうか。

国指定史跡 出島 Dejima
長崎市の出島(国指定史跡 出島和蘭商館跡)の公式ホームページです

 

ニワトリ夫
ニワトリ夫

グラバー園と合わせて半日あれば十分観光できるで。

 

 

実はトルコと関係ない!?「トルコライス」

トルコライス

 

えっ!ちょ、待って!何なん!?これは!!夢なの?

何?この男の欲望すべてを詰め込んだようなヤラシイご飯は!?スケベ!この野郎!!

 

 

 

わんぱく小僧が大喜びしそうなこちらの料理の名前はトルコライス

お店によって色々と組み合わせがあるようですが、今回食べたのはピラフとナポリタンとトンカツとカレーソースという夢のセットでした。

予想を裏切らない懐かしい味!食べ応え抜群のボリューム!長崎のB級グルメ最高やぁ〜

 

ニワトリ夫
ニワトリ夫

諸説あるけどトルコとは関係ないらしいで。

 

 

今回訪れたのは「ツル茶ん」という大正時代創業の九州最古の喫茶店です。

見た目は大人!心は子供!という人はぜひ食べてみてください。

 

ツル茶ん (思案橋/喫茶店)
★★★☆☆3.58 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

 

 

次の目的地へ!

長崎編はここまで!

 

長崎はB級グルメが本当にウマい!

この記事では紹介しませんでしたが中華街での食べ歩きもおすすめですよ〜

 

 

長崎市を出発した後は、島原へ移動してフェリーに乗ります。ついにこの旅も折り返し地点。

いざ!次の目的地へ!

 

 

ほな!

コメント

タイトルとURLをコピーしました