【書評】冴えない大学生だった僕の人生を劇的に変えた本(自己啓発)

人生 好っきゃねん

おまつです!

 

 

この記事では冴えない大学生だった僕が劇的に変わるきっかけになった本をご紹介します!

今でも何度も何度も読み返しているお気に入りの本です。

 

新・自分を磨く方法

 

新・自分を磨く方法 〜10年かけても身につけて欲しい、成長の黄金律〜

スティービー・クレオ・ダービック著 千場弓子翻訳

 

本書は、ひとことで言うとめちゃくちゃ読みやすいお手軽な自己啓発本です。50個の短いストーリーとそこから学べる考え方がセットになって、それぞれが2〜4ページにコンパクトにまとめられています。今の自分を変えたいと思う人にとって、たくさんのヒントが詰まっている1冊です。

 

アヒルの子どもとして育ったハクチョウの子は、自分をアヒルだと思い込んでいた。

・・・(中略)・・・

自分にはまだまだ可能性がある。きっといまの自分には思いもよらないほどの可能性がある。「ふつうは」「みんなは」といった尺度では測りきれない可能性がある。

それを信じた者だけが、自分がハクチョウであることに気づき、その優雅な姿で、大空へと羽ばたく。

 

 

ニワトリ夫
ニワトリ夫

短い物語で構成されてるから必要な部分をサクッと読み返すことができるで。

 

新・自分を磨く方法 はこんな人におすすめ

 

冴えないと自覚している人は全員読むべし。

 

今の自分に満足していない人、自分に自信が無い人
日々の仕事や生活になんとなくモヤモヤしている人
仕事や人間関係がうまくいっていない人
新しいことに挑戦したいけど失敗が怖くて1歩を踏み出せない人
自己啓発本を読んだことが無い人、何を買えばいいか分からない人

 

ニワトリ夫
ニワトリ夫

とにかく現状を変えたいと望む人におすすめやで!

 

当時の僕は飛び抜けて冴えない大学生だった

冴えない

 

21歳。当時大学生だった僕の考え方が大きく変わった日がありました。

当時の僕がどんな感じだったかというと、

 

  • 暗い
  • 友達がいない
  • お金がない
  • 彼女がいない
  • 失敗するのが怖い
  • 世間体が気になる
  • 将来が不安
  • 意味もなく落ち込む
  • なにもかもうまくいっていない気がする

 

 

メンヘラか!

 

そんなメンタルどん底の冴えない僕が、ふらっと立ち寄った大学内の本屋でふと目についた本。

それが「新・自分を磨く方法」

なんとなくジャケットが気になって、特に深い考えもなく手を伸ばしていました。

 

ニワトリ夫
ニワトリ夫

きっかけはジャケ買い。

 

新・自分を磨く方法 が教えてくれたこと

50個の短いストーリーがありますが、その中でも特に好きな部分を2つだけご紹介します。

 

失敗から学ぶ

発明王エジソンは、あるとき新聞記者から次のように質問された。

「あなたは電球を発明するのに一万回も失敗されたそうですね?」

するとエジソンはこう答えた。

「失敗?わたしは失敗なんてしたことがないよ。うまくいかない一万通りの方法を見つけただけさ」

 

このエピソードは何か新しいことを始める時に勇気になる!僕自身、今でもすごく大事にしている考え方です。

 

何かにチャレンジしてうまくいかなくても「あーなるほどね!これはうまくいかない方法か〜。学べて良かった!じゃあ次はこのやり方を試してみよっと!」と、どんな失敗も怖くなくなります。

 

 

失敗が怖くなければ何度でもチャレンジできる。

チャレンジ→失敗→学習→チャレンジ→・・・

のサイクルに入れば成長速度を一気に加速させることができます。

 

特に日本では

失敗=悪

という価値観があるので、この考え方を身につけた人は一気に生きやすくなりますよ

 

ニワトリ夫
ニワトリ夫

一番良くないのは失敗ではなく、失敗を恐れて新しいやり方を試さなくなることやで。

 

自分を信じる

ノミは、あの小さな身体で1フィート以上ジャンプすることができる。ところが、そのノミをビーカーに入れガラス板で蓋をすると、・・・(中略)・・・やがて、ガラス板の少し下までしかジャンプしなくなり、それは、ガラス板を取り外しても変わらなかったという。・・・(中略)・・・・自分にはその何十倍もの力があるとは夢にも思わずに。

 

僕は本当にセルフイメージが低い。とにかく自分に自信がない。

これは両親の教育の影響が大きいかもしれません。あとは先日の記事でも紹介しましたが過去苛められていたことも影響していると思います。

【いじめ】ダメ絶対!イジメられていた中学生が大人になって思うこと

 

 

自分に自信がないと何をするのも怖いんですよね〜

スポーツにしても勉強にしても人間関係にしても恋愛にしても。

 

特に恋愛なんかは自分に自信がないから好きな子に告白なんてできない笑

 

ニワトリ夫
ニワトリ夫

道端でナンパとかしてる人は信じられへん。なんでそんなに自信あるねんって思う。

でも、それって本当の自分?

自分の可能性ってそんなもの?

 

自分の可能性に限界を設けてはいけません。たとえ誰がなんと言おうと、今までなんと言われてきたとしても、周りの全ての人間が自分を否定してきたとしても、

あなたにはもっと可能性がある。

 

 

あなたにとってのガラス板は何ですか?

 

新・自分を磨く方法 を読んでどうなった?

ジャンプ!

 

ダメダメだった僕がこの本を読んでからどうなったか?

それはもう本当に全てが変わりました。というか変えました。

 

  • 失敗が怖くなくなって前向きになる
  • 世間体とか細かいことがどうでもよくなる
  • 交友関係が広がり何かと誘われる回数が増える
  • 手帳が1か月先の予定までぎっちり
  • 海外旅行に行きまくる。一人旅もするくらい行動的になる
  • 彼女ができる

 

これは極端な例ですが。全部が全部この本のおかげではないと思いますが、変わるきっかけになったのは間違いないです。

 

新・自分を磨く方法 に出会って何が変わった?

変わったのは考え方です。

 

自分の考えに気をつけよう。それは言葉になる。

自分の言葉に気をつけよう。それは行動になる。

自分の行動に気をつけよう。それは習慣になる。

自分の習慣に気をつけよう。それは人格になる。

自分の人格に気をつけよう。それは運命になる。

 

 

仕事で失敗するのが怖い時、初めましての人と仲良くなりたい時、好きな人に告白したい時、世間体が気になって行動を起こせない時、、、

 

考え方を変えてみましょう!

失敗なんかないです。自分に自信を持ちましょう。

 

人が後悔するのは、やってしまって失敗したことよりも、やらなかったことについてです。

 

まとめ

途中引用もしていたように例え話が多くとても読みやすい本です。一つ一つの物語が短く、サクッと見返すことができる割に、内容が濃いので何度も読み返したくなること間違いなし!

 

 

ほな!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました