老害とは?あなたが老害にならないために意識すべきこと

老害 仕事の処方箋

はじめに

おまつです!

 

昨日、森喜朗会長の「女性蔑視」ともとれる発言が大炎上していましたね。というか今も絶賛大大大炎上中です。鎮火する見込みがありません。

 

この発言に対して、ニュースやネットは辞任だのなんだのとお祭り騒ぎですが、それよりも僕が気になったのがこちらの発言。

「私は一生懸命、献身的にお手伝いして7年間やってきた。自分からどうしようという気持ちはありません。皆さんが、邪魔だと言われれば、老害、粗大ごみになったのかもしれないから、そうしたら掃いてもらえればいいんじゃないですか」

出典:東京新聞(2021年2月4日)

 

「老害」

この言葉って元々ネットスラングやったような気がするけど、今や当たり前に使われる言葉になったんやな〜

 

 

 

ところで老害ってなに?

 

老害とは?

そもそも、なんでこの記事が引っかかったかというと、ちょうど今日仕事中にこの言葉を連想させる出来事があったんですよね〜

 

詳しく書くと長くなるので簡単にまとめると、

「俺たちはこんなに会社に尽くしているのになんで評価されないんだ!キミたちもそう思うだろ!?俺たちも同じ気持ちさ!さあ、一緒に立ち上がろう!会社に一生ぶら下がれるように全力を尽くそう!俺の後についてこい!!無限の彼方へ、さあ行くぞ!!」って感じ。

 

 

「勝手に行ってこい!」

「一緒にすな!」

「知らんがな!」

バズ・ライト○ヤーやん

とか色々と思いましたが、ツッコミどころ多すぎて何も言えませんでした、、、

 

30代の僕ですらこんな状態です。

 

 

20代の人たちはさらにこんな状態でした。

 

やめてくれ〜

 

や〜め〜て〜く〜れ〜〜〜!!!!!

 

 

 

要するに老害って「古い価値観のままなのに若い人と同じ価値観だと思い込み、なおかつ仕事ができない割にプライドだけが高くなって他人に迷惑をかける老人」みたいな感じやろか?

 

 

 

で、ふと思った。

 

 

 

自分もいずれこうなるんか、、、

 

自分もいずれは老害の仲間入り?

正直、そうならない自信はないです。

 

だって、既に今の20代前半の人たちとは感覚が違うから。

5歳違うだけでもだいぶ違う。10個離れると地球人と宇宙人くらい違う笑

 

キングコングの西野さんもこんなことを書いていました。

単純に怖いんですよ。自分が老害になるのが。実際の老いよりも、老害になることの方が怖い。

・・・(中略)・・・

少しでも気を抜くと、老害になってしまうので、精神論ではなく、システムで回避していきたいと思います。

出典:バカとつき合うな|堀江 貴文、西野 亮廣|徳間書店

 

あれだけ新しいことに挑戦している人でも恐れるってことは、凡人の僕は間違いなく20年後には「無限の彼方へ、さあ行くぞ!!」って言ってます。。。

 

自分が老害にならないために意識すべきこととは?

じゃあ、どうしたらええねん!!!

 

どうしたらええねん

 

たぶんこれは、意識する、だけでは乗り切ることができないと思っています。

まだそうなっていない(と思っている)からはっきりとは分からんけど。。。

 

前にも書きましたが、意識するだけでは何も変わりません。「環境を変える」しかないです。

※環境を変えることの重要性については以前の記事をご覧ください。
「習慣化するためのたった1つの方法」

 

 

そして、周りの素敵なオジさまたちを見ていて、環境を変えるためには こうしたらええんちゃうかな?と思うことがあります。

 

 

それは、新しい環境 = 新しいコミュニティーに自分の身を置くこと!

 

例えば転職するとか、サークルに入るとか、趣味の教室に通うとか。

何でも良いからとにかく学ぶ姿勢になれるところ、自分が上(の立場)だと錯覚しなくなるところ、です。

 

 

逆にずーっと同じ環境にいたら、気がつけば今のポジションにしがみついてしまっている。

 

そうなる気がします。

 

まとめ

今回は、大炎上している大人たちから学んだことを書いてみました!

まずは、自分はそうならない という考えを捨てます!

素直さが一番やな!

 

 

ほな!

コメント

タイトルとURLをコピーしました